あかるい職場応援団
厚生労働省

「パワハラ基本情報」あかるい職場応援団からのメッセージ

パワハラを受けている方、管理職の方、人事担当の方。
それぞれにとって、 職場のパワーハラスメントが与える影響は深刻です。

職場は、私たちが人生の中で多くの時間を過ごす場所であり、様々な人間関係を取り結ぶ場でもあります。そのような場所で、パワーハラスメントを受けることにより、人格や尊厳を傷つけられたり、仕事への意欲や自信をなくしたり、また、こうしたことが心の健康の悪化につながり、場合によっては休職や退職に追い込まれたり、生きる希望を失うことさえあるのです。

職場のパワーハラスメントは、受ける人だけの問題ではありません。周囲の人たちがそうした事実を知ることで、仕事への意欲が低下し、職場全体の生産性にも悪影響を及ぼす可能性があります。また、パワーハラスメントを行った人にとっても、社内での自分の信用を低下させかねず、懲戒処分や訴訟のリスクを抱えることにもなり、自分の居場所が失われる結果を招いてしまうかもしれません。

企業にとっても、業績悪化や貴重な人材の損失につながるおそれがあります。また、企業として職場のパワーハラスメントに加担していなくても、問題を放置した場合は、裁判で使用者としての責任を問われることもあり、イメージダウンにつながりかねません。

職場のパワーハラスメントによる、こうした悪い影響や損失を回避するためにも、パワハラで悩んでいる方、管理職の方、人事担当の方それぞれが、パワハラをなくすための具体的な取組を進めることが求められています。