あかるい職場応援団
厚生労働省

社内でパワハラ発生! 人事担当の方他の企業はどうしてる?

職場のパワーハラスメントに関して、先進的に取り組む企業のインタビューです。ぜひ自社の取り組む際の参考にしてください。

No. タイトル 企業 従業員数 業種
第1回

元気の出る職場づくりを目指して

東京ガス株式会社 約8,000人 電気・ガス業
第2回

企業理念と結びついたハラスメント対策

ソニー銀行株式会社 約350人 金融業・保険業
第3回

パワハラ防止に向けての職場づくりについて

JFEスチール株式会社 約42,480人 製造業
第4回

CSR推進の一環として対策を実践

リンテック株式会社 約4,400人 製造業
第5回

労使がひとつになって取組むパワハラ対策

㈱タイヨー 約8,600人 小売業
第6回

企業理念と寄り添ったパワハラ対策

ユニ・チャーム株式会社 約4,000人 製造業
第7回

全社員の理解で職場の雰囲気が変わる

LPガス(液化石油ガス)の卸売、小売を主な事業とするX 商事 約105人 電気・ガス業
第8回

どうやって上機嫌な職場を作るか

国内外36社に及ぶグループ会社を統括するホールディングカンパニーであるY社 約4,000人 製造業
第9回

自社の風土に合わせた工夫で取組の定着を図る

大手メディアグループのシステム保守、運用を事業とするA社 約150人 サービス業
第10回

必要な指導はしなければならない。だからパワハラ対策。

大手建設会社であるB社 約8,500人 不動産業
第11回

当事者が辞めずに活躍してくれることが嬉しい

プラスチック製品を製造するC社 約450人 製造業
第12回

職場の雰囲気が患者さんに伝わる

精神科を主とするK病院 約400人 医療・福祉
第13回

風通しの良い職場づくりの一環として

様々な福祉事業を展開するF事業団 約200人 医療・福祉
第14回

ハラスメント防止で若い社員の離職率が下がった

地域密着のスーパーマーケットを経営するS社 約540人 小売業
第15回

職場の信頼関係構築がハラスメント防止に繋がる

専門性の高い職員が多いという医薬品製造のD社 約600人 製造業
第16回

トップの指針が取組を支える

ブランドを大切にする老舗ホテルのZ社 約900人 サービス業
第17回

各種対策を一通り実施。今後の活動内容を模索

セクシュアルハラスメント対策の延長で取組 約300人 運輸業
第18回

ローテーション勤務で忙しい中での研修実施に苦労

急性期医療に取り組むM病院 約300人 医療・福祉
第19回

労使で協力して取組

製造支援ソリューションを主な事業とするG社 約730人 サービス業
第20回

労使で協力して解決する仕組み

大手メーカーのH労働組合 約3,000人 製造業
第21回

労働組合という立場だからこそ自らの姿勢を正す

全国組織の大手労働組合の本部 約50人 その他
第22回

職員同士の良好な関係構築がテーマ

日常的に職場環境改善に取り組む社会福祉法人 約130人 医療・福祉
第23回

風通しの良い職場環境を目指して

障害者福祉を事業とするT法人 約170人 医療・福祉
第24回

事業所を巡回して全従業員と個人面談

生鮮食品から引っ越しまで、物流のK社 約350人 運輸業
第25回

社長の陣頭指揮で始まった

電気製品を製造するB社 約150人 製造業
第26回

利用者からのハラスメントが課題

在宅介護を中心とした介護支援事業を展開するP社 約250人 医療・福祉
第27回

実際の相談案件がきっかけでさらなる取組みへ

金属表面処理薬品の開発・製造・販売を手掛けるS社 約80人 製造業
第28回

職場環境改善は労働組合のミッション

K総合病院の職員組合 約260人 医療・福祉
第29回

既存の仕組みを活用して体制構築

情報システムの開発を行うN社 約420人 サービス業
第30回

事例集を朝礼で読み上げる

マンション建設から土木工事まで幅広く建設工事を手掛けるC社 約800人 不動産業
第31回

問題が起きる前に行動する

食品の製造から販売までを手掛けるA社 約320人 製造業
第32回

職場環境改善の取組みとして

内科とリハビリテーションを主とするT病院 約220人 医療・福祉
第33回

会社の方針として徹底する

各種機械を製造するA社 約650人 製造業
第34回

コミュニケーションの活性化で働きやすい職場作り

スーパーマーケットを初めとして食を中心に様々なサービスを提供するD社 約4,200人 サービス業